072-287-8070

南海高野線 初芝駅すぐ

しろくま to the next step

ごあいさつ

理事長紹介

医療法人横敏会しろくま 理事長
よこうちクリニック 院長
横内 敏郎
(日本精神神経学会認定 精神科専門医/精神保健指定医/認知症サポート医)
横内 敏郎

一般大学を卒業し、企業で生き辛さを感じた私は、その後精神科医となりました。

勤務医として10年、開業医として20数年間精神障がい者の方達と接する中、彼らの人生の向上には単に医療だけではなく、生活面でのサポートが大切と感じています。

また約10数年前からは発達障がい者の方達の診療が増加する中、単に診察室内のみでの医療の限界を痛感致しました。このため発達障がいの当事者の方へのグループワーク、発達障がいをお子様に持つパパとママのためのグループワークも開設致しました。このような生活面に踏み込んだアプローチを模索しつつ、この取り組みは現在も継続しております。

このように発達障がいの当事者や家族の方達とのふれあう中、当事者の方達の通所する施設が、必ずしも良いものではなく、スタッフも通所者の障がい特性を正しく認識出来ていない現状を見る中、彼らが安心して通所できる居場所となるような施設を作りたいと考えるようになりました。

shirokuma

就労を目指す方へは、特性と本人の希望に添った就職指導を、また引きこもり、他者との交流がなかった方には、社会参加の第一歩として安心して、通所できる環境を提供したいと念じています。

世の中に背を向け、劣等感ばかりを感じていたかもしれない皆様が、少しでも前へ、そして上を向ける施設に、しろくまがなれればと願います。

略歴

平成元年4月
近畿大学医学部附属病院 精神神経科入局
平成3年4月
精神神経科 助手になる
平成6年12月
精神神経科助手 退職
平成7年1月
水間病院へ転勤
平成9年3月
水間病院を退職
平成9年4月
貝塚中央病院へ就職
同時に堺市西保健センター、貝塚保健所(現 岸和田保健所)、泉佐野保健所嘱託医師となり主に泉州地域の精神科医療について見識を深めた
平成10年12月
貝塚中央病院を退職
平成11年1月
よこうちクリニック開業
平成26年3月
堺市より精神保健福祉に対する貢献として感謝状を贈られる
平成28年1月
医療法人 横敏会よこうちクリニックの理事長に就任する
平成28年
(2016年)1月~
発達障がいのグループワークを月に一度のペースで始める
また、一年に一回、発達障がいに対する疾病理解を深めるための講演会を開いている
発達障がいについては子供から成人まで幅広い年代の治療を行っている
認知症サポート医として地域の認知症の方、家族の方について初期支援、認知症治療等での活動も行っている

発達障がいに関する
研修・講演等実績

2017年より
疾病理解のための講演会「発達障がいについて」を毎年年1回開催
(2020年、2021年はオンラインにて配信)
2020年6月
「発達障がいとグアンファシン塩酸塩使用経験」T薬品工業 研修
2020年7月
「ブレクスピプラゾール使用経験について」 O製薬 研修
2020年11月
「大人とこどもの発達障がい・気分障がいを考える会」座長
2021年1月
「南大阪発達障がい臨床研究会」座長
2021年1月
「大人と子どもの発達障がいについて~特性の理解と治療戦略」富田林保健所

資格など

  • 日本精神神経学会認定 精神科専門医
  • 精神保健指定医
  • 認知症サポート医

院外活動

嘱託医師

  • 富田林保健所
  • 堺市南保健センター
  • 堺市東保健センター
  • 堺市美原保健センター
  • 河内長野市生活保護嘱託医師
  • 河内長野市障害福祉区分認定委員会委員長

メディア出演

  • 2022年5月29日
    毎日放送テレビ 「医のココロ」出演
    5月のテーマ「ストレスとうまく付き合うには」シリーズ3回目
    「ストレスがもたらす病気」についてお話しました。
    毎日放送 「医のココロ」HPから放送された動画を視聴できます。

医のココロの詳細はこちら

医療法人横敏会 しろくま

理事長
横内 敏郎(日本精神神経学会認定 精神科専門医/
      精神保健指定医/認知症サポート医)
事業内容
障がい者自立訓練(生活訓練)通所施設
電話
072-287-8070
所在地
〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町4丁11-25
アクセス
南海高野線初芝駅 徒歩2分