072-287-8070

南海高野線 初芝駅すぐ

しろくま to the next step

利用者の声

Oさん (男性)

しろくまは、2020年12月から通所させて頂いています。心にハンディを抱えておられる方が、通所しています。

よこうちクリニックの先生の講話などあり、健康や生活にも役立つ話や昭和大学のSSTなどがあり、他にもSSTがあり、人との関わりを築くきっかけになっています。

毎日(土日祝を除く)様々なプログラムがあり、コミュニケーションを取るきっかけになっています。
参加するしないのも自由です。
ので、自分に合わせた時間が使えます。

職員の方も親身に話を聞いて頂けるので、助かっています。

スタッフより

リビング

理事長の横内Dr. の講義をとても熱心に受講されています。
作業所のお仕事をこなしながら、他のプログラムにもマイペースで参加されています。

しろくまは専門家による講座が充実していますが、一方で皆さんの居場所として、心地よく過ごしていただけるよう環境を整えています。
しろくまのゆったりとした居住まいから自然な会話が生まれています。

Sさん (女性)

トイレ
女性専用トイレ

しろくまに通所する以前の私は家からあまり出るタイプではありませんでした。
就労支援機関の方から見学を勧められ、しろくまの見学に行くことを決めました。
緊張していた私に、メンバーさん、スタッフの方が声を掛けて下さり、緊張がほぐれ、居心地の良かったことを覚えています。

見学、体験を経て、しろくまの通所を決めました。
多種に渡るプログラム、メンバーさんとの交流、私の中で一日のリズムができました。

私はしろくまで清掃のお手伝いをさせて頂いております。
兼ねてから、自宅でも、以前勤めていた職場でも、清掃をしていた事もあり、興味がありました。
今後の経験のプラスになるようにと、自身のプログラムに入れて下さいました。
利用者の皆さんや、スタッフの方に、きれいだと言われると、清掃をしていて良かったと思います。

とてもきれいな施設なので、女性メンバーの方も増えてくれたら良いなと思います。
そして、家から出るきっかけが、このしろくまで出来るようになる方達が、今後も増えていく事を願っています。

スタッフより

しろくまは男性メンバーの方が多く、女性メンバーは少数派です。
一方スタッフは女性スタッフが多く、女性メンバーの方との会話も弾んでいます。
何気ない会話や他愛もないおしゃべりからお互いを知り、ストレスの解消につながればと思っています。

Tさん (男性)

しろくまを利用してどのようなことが改善できそうですか?

自分は朝、起きる時間が決まっていないので、しろくまを利用することで生活の時間のリズムを整えて行きたいと思います。

しろくま

しろくま
スタッフ

最近は午前中に来所されることが多くなりました。

しろくまを体験した印象を教えて下さい。

メンバーさんがたくさんいるので、メンバーさんが若い年齢の人がいて・・・、でも私は現在51歳ですので、どう話題で接したらいいのか、緊張します。

しろくま

しろくま
スタッフ

Tさんから若いメンバーさんに話しかけていらっしゃることもありますね。

どのようなプログラムに参加していますか?

ともかく、しろくまさんの昭和大プログラムについていくのがたいへんですね。

しろくま

しろくま
スタッフ

週2回の昭和大プログラムにほぼ皆勤で参加されています。

昭和大プログラムにどのようなことを期待していますか?

やはり人との言葉使いが苦手なので、その練習をしっかりしたいところです。

しろくま

しろくま
スタッフ

プログラムが終わると、いつもノートに書き写していらっしゃいます。
意欲の程がうかがえます。

医療法人横敏会 しろくま

理事長
横内 敏郎(日本精神神経学会認定 精神科専門医/
      精神保健指定医/認知症サポート医)
事業内容
障がい者自立訓練(生活訓練)通所施設
電話
072-287-8070
所在地
〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町4丁11-25
アクセス
南海高野線初芝駅 徒歩2分