072-287-8070

南海高野線 初芝駅すぐ

しろくま to the next step

福祉制度の学習

月に一度、福祉制度の学習会を
開催しています

社会のなかで、なにか困りごとが起きたり、生きづらさを感じたりしたときに福祉制度を知っておくことは、とても大切なことだと思います。

福祉制度のこまかいことはわからなくても、(制度はよく変更されるからこまかく知らなくてもいいかも)

どこに電話をすればいいのか
どこに電話をすればいいのか とか、
勇気を出して足を向ける相談窓口はどこにあるの
勇気を出して足を向ける相談窓口はどこにあるの とか
スマホで検索するときのキーワード
スマホで検索するときのキーワード とか、

そのようなちょっとした知識と行動が、問題解決へのきっかけになるかもしれません。

授業みたいな感じではなくて、みんなで一緒に考えて、相談して、学びあっていくことができる「場」としての学習会を考えています。

そして発達障がいという特性(個性)を抱えて、社会で生きていくための大切なツールを身につけることができればと思っています。

今までに開催された
学習テーマ

2021年5月 生活保護について

1人暮らしをはじめることをテーマに基本となる法律を確認し、申請の流れや収入の認定額についてポイントをおさえます。

その収入認定額の考え方を元に、実際の例で収入が状況に応じて変化した場合のシミュレーションが行われました。

  • 家族の構成が変わる場合
  • 働く日数が変わり収入に変化が生じた
  • 不動産の売却
  • 生活保護を受給している場合としていない場合の使えるお金の金額の違い

などを想定して、実際に参加者で試算してみます。

さらに、生活保護申請前にしておく、ちょっとしたポイントなどもお伝えしました。

2021年6月 年金制度について

6月は年金制度を学習しました。

「年金にはどのようなものがあるの?」
「どれくらい加入していれば受給できるのだろうか?」
「免除期間やカラ期間ってなあに? 」
等々の質問・疑問に皆で学習しながら知識や情報を得ます。

その後、参加者の方々に最も関心の高い障害年金について、日本年金機構の「障害年金ガイド」を参照しながら学習しました。

就労収入に加えて障害年金があればより安定した生活を送れるのではないでしょうか。

しろくまの利用者の方々は10代から50代まで、様々な年代の方が在籍しています。
学習会以外でも、一人ひとりの状況に応じた年金に関するご相談、手続きの支援を行っています。

2021年7月

7月は介護保険制度について学習しました。

2021年8月

借金を抱えて返せなくなった時のため、債務整理の学習会

月に一度の福祉制度の学習会

学習テーマは利用者の方々のリクエストにも応じて、福祉制度をより身近に感じていただける学習会になるよう企画いたしますのでご期待下さい。

医療法人横敏会 しろくま

理事長
横内 敏郎(日本精神神経学会認定 精神科専門医/
      精神保健指定医/認知症サポート医)
事業内容
障がい者自立訓練(生活訓練)通所施設
電話
072-287-8070
所在地
〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町4丁11-25
アクセス
南海高野線初芝駅 徒歩2分